札幌市男性のテレフォンセックス体験談公開!

口下手や人見知りな男性でもテレフォンセックスでは輝ける!

今回頂いたテレフォンセックス体験談は北海道札幌市38歳男性、ペンネーム「ネット弁慶」さんから頂きました自信の音声通話テクニックについてです。普段は口下手で極度の人見知りな彼ですが、トーク力アップの為に始めたテレフォンセックスでは一回の電話エッチで女性を何度もエクスタシーに導いてしまうほどに上達したそうです。

【体験談】人見知りの俺がテレフォンセックスでアクメ連発!

おはようございます!私はネット弁慶と申します。

年齢は38歳で職業はごく普通の事務系サラリーマンで毎日平凡な生活を送っている物です。

私は昔から十度のコミュ障で口下手、人見知り、声が小さいなどなど、とにかく人とコミュニケーションを取るのが昔から下手な人間でした。

私がテレフォンセックスに出会ったのは今から20年以上前でしょうか。

当時といえば黒電話が全盛の時代です。携帯電話なんてものを持っている人は超金持ち位なもの。しかも掃除機くらいの大きさがある巨大な携帯電話でしたね(笑)

当時18歳だった私は、毎日学校でいじめの対象になっていました(泣)理由は簡単でトーク力が無く重度の人見知りだったからでしょう...まあ、そこまで陰湿では無かったのが幸いですが、いつもパシリとかに使われていましたね(爆)

そんな私はどうにか自分のコミュニケーション能力を上げようと密かに思うようになりました。

そして考えついた方法がテレフォンセックスをするという事だったのです。しかしテレフォンセックスなんて18歳の若造にやろうと思って直ぐに出来る物じゃありません。

私がどうやってテレフォンセックスをやったかというと?

そう「テレクラ」です(笑)

当時は店舗型のテレクラが全盛期の時代。

若者から中年までとにかくテレクラブームでした。

私は親に嘘を付いて前借したお小遣い3,000円程度を握り締め近場の歓楽街にあったテレクラに恐る恐る入ったのです。

もうカウンターでは小便を漏らしそうになるほど緊張したのを今でも思い出します。

幸い私はフケ顔だったのでギリギリ未成年だった私を疑うことなく個室に通してくれました。そして定員さんから簡単なテレクラの使い方を教わってからいざ着席!

私のテレクラ童貞卒業の日でした。

そして、その日に繋がった一発目の女性が私のテレフォンセックス童貞を奪ってくれたのです!

その女性は当時23歳の女子大生でした。声がめちゃくちゃに可愛くて落ち着いた感じだったのを今でも思い出します。それこそ声だけで勃起してしまう素晴らしいボイスでした。

相変わらず緊張で会話にならないトークをかます私にも彼女は優しい天使のような声で私をリードしてくれたのです。

テレフォンセックスも彼女が優しくリードしてくれて何とかテレフォンセックスの形になりました。

そして優しい彼女は何と最後にTEL番号を教えてくれたのです。

それ以来私はテレフォンセックスの虜になりました。

相手は勿論テレクラで出会った彼女です。恐らく半年は週3回くらいのペースで彼女とテレフォンセックスを楽しんだと思います。良い思い出です。

現在私は38歳になりましたが、自分で言うのもアレですがテレフォンセックスの達人になりました。始めてコールした女性でも必ず声を震わせる程のエクスタシーに導くことが出来ます。経験人数も1000人は余裕で突破しているでしょうね。下は十代前半から上は六十代までとにかくテレフォンセックスでいかせてきました。

で、リアルではどうかというと実は人見知りのまんまだったりします(笑)未だに女の子とリアルで出会うと緊張で話せませんし...テレフォンセックスだったら百戦錬磨なんですけどね。

皆さんはテレフォンセックスでの自分とリアルでの自分をどう使い分けていますか?

トップページ テレフォンセックスとは? 人気サイト 電話エッチ体験談 ニュース更新情報